は、「魔法の言葉」。
これは、舞台撮影の時ではなく。
ポートレートや取材や、プログラム撮影の時。
「写真を撮っていることがわかっていて、写真を撮られていることが意識のメインの時」のこと。

みなさん、撮影が終わると
「大丈夫かな、ちゃんと撮れてる?」と聞いてくれます。
「ちゃんと撮れていない」間は、ひたすら撮り続けていますので「はい!ありがとうございます!」と
言葉が出るまで、ずーっと撮ってます。
「この人のいいところ」がやっと撮れたときに、予備にも幾つか撮れた時に「はい!ありがとうございます!」とお声がけします。
「疲れた〜!」と言って、ホッとされた時が一番いい表情のような気がしますが
少し緊張している表情も素敵です。

「ちゃんと撮れてる?だいじょうぶ?」と聞いてくれますので
「大丈夫ですよ。ちゃんと素敵に撮れてますから^^」と、一言お返事をします。
みんな安心してくれます、「魔法の言葉」です。

リハ見学と連日の撮影と、少し疲れた時に友人とのメールのやりとりだったり夜のお電話だったり。
そんなことに心が救われて「明日もがんばろう!」と力をもらいます。
さあ!明日もがんばろう!


コンマ何秒かな。。
本当にちょっとのタイミングのズレ。
すごく素敵だったのに、本当に少しずれてしまいました。
男性バリエーションはぎりぎり緊張の時間。