バレエ・舞台発表会の写真撮影を専門に行っております。横浜のスタジオハイジです。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 女性カメラマン

女性カメラマン

「左手で歯をみがく」

笑うことはパフォーマンス力をあげるそうです。力が抜けて、持っている力以上の力を発揮できるかもしれない。 力まずに力を抜くこと。現代人にはなかなか難しいことだそうです。

うれしいお言葉

「喜んでもらえること」が「特技」なんだと思います。自分のやりたいこととかこうしたい、とか。そういう小さな世界のことではなく 人の役に立てることが「自分の仕事」なんだと再確認しました。

リズム感

フラメンコを踊られるお客様のポートレートです。 フラメンコのリズムは「裏」で取るそう。バレエと同じ考え方では全く撮れないとか。。!

ここのところの「面白い」と思うお話し

春だから? いろんな言葉に敏感で、メモ帳が勢い良くなくなっていきます。 「言葉を紡いで表現をすること、って大事なことだな、って思います」(と、背番号51 イチロー選手の引退会見より)

3月 繁忙期 第1弾

3月に入り本格的に忙しい季節となってきました。 かわいらしいかっこいいステージに、今年もお邪魔させていただきました。

リーズの結婚のバリエーション①

「リーズの結婚のバリエーション」を、初めて音で踊りました。 思っていたよりも、いえいえ。想像を超えるできなささに驚きました。

苦労の訳を探してみる

猫は人間の言葉を「絶対音感」を持って理解をしているそう。 もし、その力が私にも身についたら。素敵に写真を撮れるのだろうか!

小さな小さな発表会

「積雪予報」の中、開催された「小さな発表会」のお話。 暖かく小さな心遣いがたくさん積もっていました。

「寒暖差疲労」

冬と春の入れ替わる時期。「寒暖差疲労」という言葉までニュースになっています。 暖かいからと言って油断をしないこと。空気はまだまだ冷たい!と感じます。

2月はじまり

春が待ち遠しい、と毎日言葉にしている。暖かくなって花が咲いたらどんなにいいだろう! 明日は雪が降るかもしれない。。

1 2 3 9 »

What’s New!

  • 「左手で歯をみがく」
    笑うことはパフォーマンス力をあげるそうです。力が抜けて、持っている力以上の力を発揮できるかもしれない。 力まずに力を抜くこと。現代人にはなかなか難しいことだそうです。 詳しく見る⇒
  • rhapsody(ラプソディー)
    1年に1~2度「いけない、知らない演目だ」と焦る時があります。YouTubeって本当にありがたい。 知らない演目もちゃんと掲載されていて、何度も見せてくれるんだもの! 詳しく見る⇒
  • うれしいお言葉
    「喜んでもらえること」が「特技」なんだと思います。自分のやりたいこととかこうしたい、とか。そういう小さな世界のことではなく 人の役に立てることが「自分の仕事」なんだと再確認しました。 詳しく見る⇒

お知らせ

  • 少人数発表会の撮影料金につきまして
    2019年4月より、10名様以下の発表会またはチャリティーコンサートの撮影は 「データ代金」をいただくことになりました。(2019年のチャリティーコンサート撮影日をご案内しております)
  • 2019年 撮影スケジュール予定表
    2019年の撮影スケジュールを公開いたしました。 直近の日程や繁忙期の日程など、お気軽にお問い合わせください。
  • 撮影料金について
    撮影料金は、お写真注文代金のみになります。*2017年9月より出張料金は無料となりました。ノルマや追加料金等は一切ありませんのでご安心ください。
PAGETOP