6月 暑くなってきました。

涼しそうな写真を1枚。

くるみ割り人形1幕のプロローグ。
紗幕の中でクララの家に向かう様子が表現されています。
時々「時が止まって」演者さんたちは「ピタ!」と止まります。
紗幕はピントが鈍くなりやすいので、そこがシャッターチャンスです。
さまざまな演出、照明、衣装。少しアレンジをされたストーリー。
本当に勉強になる毎日です。

6月も半ばになってしまいましたが、前半に「国際コンクール」に挑戦をする少年の
撮影に伺ってきました。
1時間かけてストレッチとウォーミングアップ、先生につま先を伸ばしてもらい
股関節を開いてもらい背中を伸ばして。じっくりじっくりと体を作って準備をしてくれました。
先生は「自分で納得する写真を撮ってもらいなよ」と、横から細かな指示は出されるものの
基本ご本人の意思に任せていらっしゃるそうで、少年も先生も(もちろん私も!)
納得のいく1枚を撮れるように、時間をかけて何度もやり直して撮影をさせていただきました。
審査が通るといいな、と祈るばかりです。

後日、先生から伺ったお話では。
ビデオ審査のコンテンポラリー撮影では、なかなかうまくいかず毎晩学校が終わってから23時まで!
こちらも「本人が納得するものを」と、先生がひたすらお付き合いをされたそうです。
ここまでくるともはや「締め切りに間に合ったのか??」と心配になります。
先の先を見据えて、今をコツコツ努力する少年。
彼の未来が華やかで、小さな努力の積み重ねがいつか実を結ぶと良いな、と思います。

6月は「フェアリードール月間」なのかしら?
かわいらしい子供たちが、フェアリードール独特のフリフリ衣装を身につけて
嬉しそうに踊っていました。小学生が演じた「ピエロさん」の演技も圧巻!
みんな無事に終わって、本当におつかれさまでした!

今年も暑い夏が始まりますね。暑さに気をながらたくましく夏を乗り切りたいと思います。

この記事を書いた人

hygge9246