2017年。明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。
皆様に喜んでいただけるお写真をお届けできるように頑張ってまいります!

昨年末のことですが、NBAバレエ団の「くるみ割り人形」を見に行ってきました。
クリスマスのこの日はできる限り、この舞台を鑑賞するようにしています。
華やかなクリスマスの夜のお話にとっぷりと浸かりたいのです♫

NBAバレエ団はご存知の通り、NPO法人の団体で「バレエを通じて人々の文化生活を豊かにすることを目的とする・・(抜粋)」と記されているように、新しい試みや演出で毎回とても面白いステージを見せてくれます。
そして何よりチケットもお安くて、学生さんにはありがたい割引も多く扱っています。

昨年もこちらのくるみ割り人形をさせていただき、今年も、の2度目のくるみでした。
劇場に入って席に座ってプログラムを見ていたら、横に「ネズミ」が2匹(2人??)座って
ちょろちょろとちょっかいを出してきてくれます。
前方の方にも「ネズミ」がオーケストラを指揮しているパフォーマンスがあったり子供たちは大喜びでした。
(小さなネズミでいい匂いがしたので、てっきり女性と思っていたら何と全員男性のネズミでした)

くりすますの夜から、ネズミのシーンに入るところはプロジェクションマッピングです。
背景の映像で、プレゼントやツリーや家具が「グイ〜〜ン!!」と大きくなっていき。
さも、人間が小さくなったかのような錯覚がとても面白いのです。
で、さっきのネズミたちの出番。
王様ネズミは頭が3つもあります。
(一昨年の舞台裏スナップで、この3つの頭をつけたまま寝てしまっているキャストさんを発見!すごい!!)

転換前の雪のシーンは毎年圧巻です!
この、舞台に振らせる雪についてはバレエ団内で色々意見があったそうで、
セロファンは反射がきれいだけど滑る、とか紙は滑らないけどモタっと引っかかる?とか??
今年も昨年に続いて、キラキラ感が美しかったのでセロファンだったのだと思います。
(誰も転ばずに美しく踊っちゃうのはさすが!❤︎)

2幕、お菓子の国のプロローグで。
毎年「ラタトゥイユ」がでてきます。
ネズミの格好をした男性と女性2人の3人です。
いかにも「悪さします!」って感じの動きが本当に可愛らしいのですが
(実際に、クララにお腹を壊してしまうケーキを食べさせようとして失敗して自分がお腹を壊しちゃったりするシーンがおもしろかわいい。。)
この「ラタトゥイユ」。ご存知でしたでしょうか?

とても面白い演出で、こんな役があったらちょっとやってみたいような。
2幕の「あし笛の踊り」の部分で「ラタトィユ」が3人でコミカルに踊ります。
これはNBAバレエ団オリジナルのようです。
芸術監督、久保紘一さんのお話より。

「ドジして失敗をしてしまう、憎めないキャラクター」だそうです^^

こんなちょっとしたスパイスがNBAバレエ団の舞台の好きなところです。
「!❤︎!」という感じ。伝わるかしら。。
これからもまた楽しい舞台を見に伺いたいと思います。

1月はもう1本くるみ割り人形の撮影があります。
月末にはまたコンクールもあります。

今年もたくさんの素敵な舞台のお手伝いができますように。