先週土曜日、14日より、新潟音楽文化会館でのバレエ教室の発表会の撮影に伺ってきました。
当日、朝早くにこちらをでたのですが、途中のガーラ湯沢あたりで外の景色は真っ白!
ハラハラドキドキとしながら新潟駅へ到着です。
駅前は無事にタクシーも動いていてスムーズに劇場入りすることができて、もう半分くらいホッとしました。

数ヶ月前に、こちらの先生よりお電話をいただきました。
「人数が少なくなってしまい、発表会に撮影に来てくれるカメラマンさんがいない」とのこと。
「久しぶりの発表会だから、いい写真を子供達に残してあげたい」と。
いろいろな思いをお電話でお伺いし、必ず伺います!と約束をさせていただいたのです。
だから雪で行けない、なんてことは絶対なし! お約束をしたのですから!

劇場入りすると、お母さんたちがリノリウム敷きをお手伝いしていました。
大きなセットもなく、ホリの色のみで演出をされるようで
みんなで作り上げる、久しぶりの発表会。楽しみにされている様子が伝わります。
先生にご挨拶をし、ビデオさんとの場所調整もし、雪の中、「寒い〜〜」と言いながら
真っ白に雪化粧をした劇場の外観をパチリ!!
こんな経験は、横浜に住んでいたらなかなかできません。
だって、横浜ではもうタクシーもバスも走らないもの。雪国の人強し!

行きのタクシーの運転手さんから頂いた「お土産格言」

「3月の雪は、女の腕まくり」。さてさて、どんな意味を持つでしょうか??

答えは「どちらも大したことはない」という意味だそうです。
新潟の雪は2月までが大変、3月になってしまえばもう春はすぐそこ!
女の腕まくりほどの大した力ではない、と笑。
「最近の女の腕まくりは、結構なものだけどなあ!」なんて笑っていました。

リハサールは午後からだったので、午前中はメイクシーンを撮影したりぼんやり外を眺めたり。
お昼には、劇場内の喫茶で1時間ものんびりと過ごしちゃいました。
「昔は、卵焼きをパンに挟んだ卵サンド、が主流だったこと」。喫茶の方が話してくれました。
分厚い卵焼きと、焼きトマトと、チーズを挟んだホットサンド❤︎
おかわり3杯まで自由なホットコーヒー。
ミニワッフルのプチデザート!
ビュンビュンと吹雪いている外の景色を眺めながら
『なんて贅沢❤︎』とゆっくりランチをしました。(この時点で、もう新潟最高!雪国楽しい!なんてノーテンキ!)

リハーサルは場当たりからゆっくりとスタートです。
かなりの小さい子が3人いて、時々お昼寝に入ってしまうのでいたりいなかったり。
20名くらいの生徒さんと、賛助でジャズとヒップホップの方たちが出演してくれます。
和やかでゆったりとした雰囲気は先生のお人柄でした。
その先生の踊られた1曲。
美しい曲の中、暗めの照明とスポットで静かな優しい踊りを披露されました。
いろんな思いといろんな気持ちがたくさん詰まった、そんなちょっとサプライズ的な本当に優しい踊りでした。

子供達はくるみ割り人形もミッキーマウスも猫ちゃんも。
みんな頑張ってました! 一人で何役も踊ったお姉さんたちには本当に大きな拍手です!(拍手したら撮れないから心で❤︎)

全てが終わって、ホッすると私はいつも、生徒さんも先生も舞台さんも。
舞台に関わる全ての人たちが大好きになります。出てくれる言葉は「ありがとう」の連発!
毎回毎回、この一体感、達成感。言いようのない幸福感に包まれます。
今回も、本当にみなさんありがとうございました!!

帰り、さあさあ!ホテルに帰ってデータ見るぞ!なんて、キャリーを引いて外に飛び出しました。
道路脇に立ってタクシーを捕まえようかと思って。
−3度。寒い〜頭がいたい〜ビリビリしてきた〜、と20分くらいで断念。(タクシーも今日は大忙しなのです)
少し離れたところのタクシー会社さんにお願いして、劇場まで来ていただきました。
「今日は1日走り続けてますよ」と運転手さん。こんなに忙しいのは珍しいと。
ホテルまで無事に届けてくれて(運賃がびっくりするほどお安いのです)
何度も「気をつけて」と声掛け合ってさよならしました。

外は1日雪が降り続いて、30~50cmほど新潟駅前は積もったそうです。
でも、どの人もどこの方もみんな暖かかった〜♬
必ず、思いやりの「一言」が付いてくるのです。
なんとも幸せな、居心地の良い1日を過ごさせていただきました。
また来年!お伺いしたいと思います。

納品までもう暫くお待ち下さい。
いいお写真、たくさんお届けできそうです!
ありがとうございました!