9月上旬、「この日は少し曇りそうだし涼しそうだし」なんて思って
予定を立ててワクワクと当日を待っていました。
朝起きたら、お外はピーカンお天気!真夏の日差し!

日焼け止めをしっかり塗って、機材を抱えて待ち合わせ場所へ向かいました。
お世話になっております、相模原のバレエスタジオ「スタジオエル」、
阿部純子先生のポートレート撮影のため赤レンガ倉庫に行ってまいりました。
ポートレートと言っても、基本「踊るとこ、踊るひと」です。
アシスタントの女の子(生徒さんです^^)も暑い中、衣装を抱えて
現場に来てくれました。

この写真の黄色のワンピース。
以前のプログラム撮影の日に着ていらしたのを思い出し、このワンピースをリクエストしました。レンガの背景とも合いそうですし、シルエットもふわりと軽そうで、コンテンポラリーの動きに合わせて揺れてくれそうな。
とてもお似合いのワンピースでした。
写真では、両脇下をピンで留め、丈を短くしてます。
はじめはそのまま何もアレンジはせずに撮影していたのですが
先生がモニターチェックをされた際に
「もう少し足が見えた方がいい」と気づかれ、急遽ピンで留めて短くしたもの。
そういう少し細かな部分は、私はあまり気づくことができず
さすが「見せる」お仕事をされていらっしゃる方だなあ、と思いました。このあと、デニムとレッスン着の2着に着替え撮影をさせていただきました。

『ダンサーズ・ポートレート』
自分のサイトをオープンした時に、密かに作っていた「カテゴリー」です。
いつかダンサーさん個人の写真を撮影して、簡単なサイトを作ってあげたいな、と思っていたのです。
フリーのダンサーさんが、ご自身のホームページを持って少しでも活躍の場を広げることができる、そのお手伝いができるといいな、と。

ホームページは本当に簡単なものですが
写真はたくさん撮影しましたので、どうやって組んでいくか思案中です。

またその後の経過を
こちらでお知らせさせていただきますね。