今週より、スタジオレッスンに戻ることができました。
3月末よりお休みをさせていただいていましたので、2ヶ月ぶり。
こんなに長い期間、何かをストップしたことは初めてです。
前日からレオタードを準備し、バッグに詰めドキドキの前夜でした。

「1時間半のレッスンにいける」というだけ。
それだけのことがこんなにも楽しみになるなんて。
こうやって味わった気持ちを忘れないでいよう、と思います。
「当たり前のことが当たり前でなくなる時間」を悲しいくらいに味わい
何もできない自分が悔しく、今はじっとしているしかない、という時間。
恐々と、少しづつ流れ始めているのでしょうか。
少しづつでも光が見えてきて、新しいことと、これまでのことと。
うまく調和をとりながら、少しづつ進んでいける世の中になっていければ。

先日ブログでご紹介をさせていただきました
NBAバレエ団の8月公演「ドラキュラ」
そして7月公演「ジゼル」
残念ながら公演中止となってしまいました。

『NBAバレエ団 ホームページ』
https://www.nbaballet.org/index.html

5月公演の「白鳥の湖」も中止となり、2020年の公演は
全てなくなってしまいました。
私なんかのちっぽけな悲しみに比べたら、
プロの方の公演が次々と中止になるなんて想像をすると涙がでてきます。
発表会のゲストに来てくださっていた先生方はどうされているんだろうか?
所沢の大きなスタジオは今、どうなっているんだろうか?
とても心配になります。
バレエ団の公演。
1日も早くみなさんの生活が戻りますように。