外出自粛要請の内容も少しづつ厳しくなってきたので、スタジオに入ることも止めることにしました。
今日からは「おうちレッスン」です。
注文をしていた「リノリウム」も来週には届くようですし、公園でも少し動けますし。不便ではあっても「工夫」で乗り切りたいな、と思います。

「おうちレッスン」の時は、ちゃんとレッスンと同じようにレオタードを着てやること。形から。。のような気がしますがレオタードを着てスカートを巻いて音楽を流すだけで自然と体を動かしたくなってくる。(習性ってすごい笑)
そのスタイルでいるだけでお腹を締めることができたり、体を引き上げたくなったり。「レオタードマジック」です。
日々きちんと着替えてスタイルを変えるもの、新鮮でいられるコツかもしれません。
今はリノリウムがないので、ポワントの上に靴下を履き音が鳴るのを防いでいます。滑りますのでタンスやら椅子に捕まって、よくよく気をつけて。
ポワントで立ってお部屋の中をちょっと歩くだけでも本当に「楽しい!」と思える、この時間は貴重です。

当たり前にできていたことが「できない状況」になると、人間はちゃんと工夫をしてそこに順応する力があるんだな、と思います。
狭くなってしまった自分の日常の中で小さな楽しみを見つけ、すごく小さく生きる時間。「ウ〜〜。。」と唸ってしまうこともあるけれど、それでもどうにか「楽しみ」を生み出してやっていけるもんだなあ、と。

落ちてきてしまった筋力、重たくなってしまった体には。
相変わらず愕然とします。一体どうやって大きなジャンプをしていたのか?
「よく飛んでたなああ。。」と、公園で飛んでみますが本当に重たいのです。
5月もレッスンはいけないとしたら、2ヶ月のお休み。
取り戻すのに4ヶ月。
あ!でも4ヶ月で取り戻せるんだ、と落ち込んだり楽観的になったり。
自分で自分を励ましながら、へっぽこガムザッティを昨日も踊ってきました。
すぐに息があがってしまうのも困っちゃうな。。

世界中のバレエ業界がストップですから。
私の筋力の話なんて本当にちっぽけなもの。
プロの方達の「おうちレッスン動画」を見ては釘付けです。
プロのバレエダンサーさんがおうちでリノリウムを敷いて自主練習をしている。
この状況が、1日も早く終わってくれますように!



「今日も1日がんばろう。おうちでできること。今の自分にできること。
自分の責任を果たせるように、今日もみんなで励ましあってがんばろう!
きっと少しづつ、世界は明るくなっていく。
自分にできることをがんばっていこう!」