4月に撮影をさせていただいた「シンデレラ」の写真をお借りすることができました。
この舞台には私自身、本当に思いがあってこだわりに拘って写真も作り上げました。
そんな素敵な舞台の写真を使わせていただくことができ、とても嬉しいです。
ありがとうございました。

3月にプログラム撮影に伺った際、初めて全体稽古を拝見させていただきました。
当初は2名のカメラマンで撮影をする予定だったのですが
舞台稽古を見て「これは大変!」と思い、その場でもう一人のカメラマンさんをお願いしました。
小さな子たちが汗をかきながらとっても頑張っていて。
これは絶対に取り逃せない、と当日の終焉まではすごいプレッシャーでした。

本番当日のゲネ終わりに、先生が生徒さんに話していました。
「舞台に立てるのは頑張った人だけ、舞台は頑張ったから立てるところなんだよ」と
本番を控えた生徒さんたちに話をされていました。
なんだかグッときてしまって、こちらまで背筋が伸びるような
そんな思いにさせていただきました。

この日は誰もがハッピーな顔をしていて、お手伝いの親御さんたちも
みんな楽しそう、幸せそうでした。
終演後の先生方の涙や、誇らしげに寄せ書きを渡す小さな生徒さんや
主役を踊り切ったお姉さんの安堵の表情や。
直視できないくらいに、誰もがキラキラとしていました。
こんな素敵なところに一緒にいさせていただいて
私たちも本当に幸せです。

お姉さんや義母がもっとアクティブに踊っているところにしようかな、と思ったのですが
ダンスの先生がキリッとしていて素敵だったので
こちらの一枚を選ばせていただきました。
本当に嬉しいです。