コロナの時代に入って2年。
スタジオレッスンに行かない、または週に1回。
また病後は体力も落ちていたので、それこそレッスンに行くのがやっと。
そんな状況の2年間を過ごし、先週本当に久しぶりに1週間に3度のレッスンに
参加することができました。
特に病後は家族との時間を多く取りたくて、意識して家にいる時間を増やしていました。
体力はだいぶ戻り、夏に発表会には参加をする、と決めたので。
少しづつレッスンの回数も戻していきたいな、と思い3度のレッスンに久しぶりに挑戦しました。

1週間に2回のレッスンですと、体がお休みしていた時と同じように
フラットに戻ってしまうので、なかなか上達しないことを感じていました。
1週間に3回レッスンに行くと、3回目のレッスンでは40%くらい体が出来上がったような状態なので
もう一つ、目指しているところへ行けることに気づきました。
しかし、翌日夜はぐ〜ったり。お昼は元気に撮影に出ていたのですが
家に戻りデータチェックをしている時に眠気に襲われ、体も重た〜くなってきました。
年齢。その自然の流れにはどうやっても逆らえないですから
3回は理想ですが、お仕事と体と、よくよく相談。

発表会ではバリエーションをひとつと、キャラクターダンスを踊らせてもらえることになりました。
バリエーションを初めて通して踊ってみましたが、踊っていてとても気持ちの良い曲でした。
これからじっくりレッスンで先生に見ていただき、目標とするところへ持っていきたいな、と思います。
キャラクターダンスはなかなかハードで笑。
キリリ!とかっこよく仕上げることができたら良いな。足腰強く力強く踊れたら良いな、と思います。

ポワント。
「ボックスの上に踵、踵の上にくるぶし」
そう教わったのに、潰れるところは相変わらず間違ったところが潰れています。
もう少し前に重心を持っていきたいのですが、しっかりと正しいところに乗り切れていない証拠です。

踊ること、その前に基礎をもっと見直さなくちゃ。