は、あっ!という間に落ちてしまって。
本当に自分に厳しくきちんとレッスンに行っていないと体はキープができない。
写真は感覚的に体や頭に染み込んだものが根っこにあるので
多少のブランクがあっても少しづつ取り戻すことができる自信はあって。
しかし「体」は年々、自分の願いとは「逆方向」に働いてしまうみたい。
先週の金曜日まで、きれいに締まっていた足のライン。
1週間あいてしまい「普通の足」の戻ってしまったよう。

試しにポワントを履いてみたら、足裏の筋肉もぺらぺらになっていて
ポワントの中で足が落ちてしまう。
これまであまり感じなかったことにも少し敏感に感じるようになっているのも。やや悲しい。

先日のプログラム撮影。もう秋の発表会のお客様です。
80人の子供たち。2年前は3歳さんが何人も泣いてしまい私も泣きたい気分になったのですが
今年はその子たちは立派な5歳の年長さんになっていて。
新しく入られた3歳さんたちも泣いてしまうことなく、無事に終えることができました。
同じ2年という時間を過ごして、私も少し成長できたのかな。
「よかった〜!」という思いを、先生と共有できたことも嬉しいことのひとつ。

日曜日のバリエーションクラスまでに、少し足の筋肉筋力体幹をなんとかしたい。
「日常を楽しむ」というテーマ。
少しトレーニングに置き換えてみようかな。

繁忙期が近づき、バタバタとし始めた7月の始まりです。