以前より、ポーズ写真の背景に「ブルーバック」が欲しいな、と思っていました。
アクリル絵具を撒いたような鮮やかすぎるブルーではなく、底に沈んだような、湖の表面だけの色をすくったような。
鮮やかなブルーではなく、沈んでいてすごく控えめなブルー。

手持ちのグレーバックと少し近くなってしまいそうですが、それほどのムラが多くなく比較的フラットな印象の
こちらの1枚を見つけました。(リトグラフ作品のような美しいフラットさ!)

「ブルー」というと
「フロリナの衣装と重ならないだろうか?」と
そこが一番気になるところだったのですが
この沈んだ白がかかったブルーであれば、衣装の方が圧倒的に鮮やかなブルーですから大丈夫かな、と思います。
ここに光が当たれば、もう少し湖の表面のような
薄い淡い表情になるかと思います。

今年はコロナの関係で早めに退館しなくてはいけない会場さんも多く、ポーズ写真の見送りも多いです。けれどまた活躍できるときにはきちんと準備をして「かわいい!きれい!」とキャッキャ!できるようなポーズ写真をお撮りしたいな、と思います。


「白鳥の湖」でのポーズ写真に使えたら、と思って想像をし。ちょっと鳥肌が立ちました。
グレーでなくベージュでなく、この沈んだブルーでの白鳥の衣装。
美しいだろうな♪

今年の夏は、とにかくありがたいことにたくさんの撮影依頼をいただいております。
そのため、通常3週間〜1ヶ月でお届けできるお写真ももう少し余計にお時間をいただくことになってしまいます。
できる限り早めに仕上げてみなさまへお渡しできるよう準備をいたします。
申し訳ありませんが、ご理解いただけますと嬉しいです。