新型コロナウィルスの影響で、発表会やコンクールの開催を中止、延期される
お教室様も多いと思います。
残念ですが、これはどうにもならない仕方のないことで、生徒さんたちの安全が第一と思います。
また発表の機会に恵まれて、素敵なステージになりますこと。
1日も早く世の中が落ち着き、健康な日々が送れますように。

イベントの自粛要請が発表される前の週。
悩みながらの開催だったと思います。
大きな新体操の大会、そしてバレエの発表会にお伺いさせていただきました。

「お客様はこんな状況ですから少ないと思うんです。」と
お会いしてすぐに先生がおっしゃっていました。
その心配をよそに、本番前。客席はたくさんのお客様がマスクをつけて来場され
とても賑やかに楽しく本番を迎えられました。
生徒さんたち、どれだけの練習をしてきたのだろう、と思うと。
ステージを拝見させていただき目頭が熱くなります。

終演後にはロビーでお友達を写真を撮り、先生と写真を撮り。
やりきった皆さんの笑顔を見させていただきました。

いろんな判断の仕方があると思います。
マスクの着用を義務付けたり、1列づつ席を空けて座るように
ご案内をされたり。
手洗いの方法を案内した紙を配布されているところもありました。

何が正しいのかはわからないのですが
とにかくよく食べてよく寝て、体力を落とさないように。
よく笑ってよく動いて、気持ちが前を向いていられるように。
このくらいのことしかできないのですが
あとは一生懸命お仕事させていただこう、ということだけです。
最低限、できる努力はきちんとして。

先の見えない世の流れに不安はありますが、
どうか大きなことなく、平穏な日々が戻りますように、と願うだけです。

身の回りの小さな心配事は。。
『スタジオが休講になったらどうしよう!行くとこなくなっちゃう!』と
友人と話をしています。それは相当「ソワソワ」することです。。
私たちの大事な楽しみですから!