今日は久しぶりに屋外での撮影。
いいお天気で思いがけず紅葉を見ながら秋を感じることができて。
「秋だな♪あったかいな♪」とご機嫌でカメラを持って走り回ってました。

「写真の魅力は思ったところで時間を止められるところだよ」

フリーになって撮影研修で声をかけていただいた言葉。
第一線で活躍されていたカメラマンの方がおっしゃっていました。

自分の思った絵が一瞬で描ける、というのは
カメラマンになる以前、
長い期間絵画の世界にいた私にとって
「一瞬で描ける」というのは夢のようなことでした。
何ヶ月もかけて作品を仕上げては潰して、また重ねて諦め半分で
展示会場に搬入したことも多々ありました。

どちらが良いということではなく、忍耐力よりも「瞬発力」のほうが
多少勝っていたのかな、と思います。
一瞬の判断とそこを切り取るパフォーマンス力。
びっくりするような失敗もいくつも重ねましたが
「思った通りの絵作り」が、日々できつつある今は
「写真て本当に面白いな!」と感じます。

子供のつやつやもちもちの肌に、ノーズシャドウやチークがのるとこちらも緊張が高まります。
先日はメイク後に、小さな涙を流している小さな生徒さんがいました。
理由はわからないのですが、先生がティッシュで慌ててメイクの上から押さえていた、そのやりとり。
発表会は本当に「特別な日」だものね。

その時その時の感情や気持ちのやりとりや。
一生懸命に練習を重ねた1曲や不安になりながら覚えた立ち位置や。
ドキドキしながら、時間を止めていこう。