ここ数日はリハーサル見学が続いています。
来週からは「夏のシーズン」が始まります。
「スタジオハイジ」として独立して、1人で迎える3度目の夏の繁忙期。
今年も楽しい舞台にたくさん出会えそうで、責任感のドキドキと
それでも今年も元気に舞台に向かうことができる幸せでさっそく胸がいっぱいになっています。

昨日のリハーサル見学。
最近は、リハーサルをビデオで録画するのをやめました。
リハーサル見学の時に、目一杯集中をして「メモ」を取るのが一番振りが頭に入るようです。
その「なぐりがき」のなぐり方がすごいので、家に帰って起こすのに一苦労ですが
「どこでどうなったか?」が細かに書かれている大事なメモ。
記憶を思い返しながら、丁寧に描き起こす作業も楽しみのひとつです。

昨日は転換の速さに驚き!速着替えもちろん。
どんどんとシーンが変わっていくので、ここに照明がはいってくるとそれはもうきっと大忙しです。
欲張ってあれこれ撮ってあげたくなりますが、はやる気持ちを抑えて
丁寧に1カットづつ、「これ!」という瞬間を残してあげるように、自分の気持ちも切り替えて。
それでもずいぶんと夢中でメモを取りながら、3時間ちかく動きを追っていたので
きっと息をするのも忘れていたのか、スタジオを出てようやくふか〜い呼吸にたどり着きました。

しかし、毎日驚くような暑さですね。
スタジオでレッスンをしていると時々「ふわ〜」と頭が回ります。
お水を摂っても摂っても汗で消えてしまうような感じです。
私は冷房に弱いのであまり使いませんが、汗が出にくい人や熱が体にこもってしまう人は
寝るときには「ちょっと寒い」と感じるくらいに冷房を入れ、お布団をかけて寝るのがいいそう。
「ちょうどいい」くらいの温度設定では、連日の暑さが体の中に溜まっていくそうです。
アイスノンや冷えピタを使ったり、今年は「アイスノンスプレー」という冷却スプレーも人気だそうで
洋服の上から「しゅっ!」とすると一瞬ですがひんやりとして気持ちがほっとします。

暑いときには「カレー」がいいのですが、「お米」が食べづらく
お米は「ナン」に変えて、こってりではなく、少しゆるめのルーで辛めにしていただいてます。
どうにも疲れた時は「カレー食べなくっちゃ!」と、カレーに大葉を少しのせて
「イチローだってカレーを毎日食べてるらしいから!」と。
イチローには程遠いですが、イチローが毎日何年も食べてるのですから「カレー」は間違いないのでしょうね。

暑い外からスタジオに入って、熱くなった体でレッスンを始めるちょっと危ないです。
スタジオの先生がおっしゃってました。
「スタジオについたときに、子供達の水筒はすでに空になっている!」と。
水筒ともう1本、それでなければ水道水でもいいので、アルミホイルにお塩を少し包んで。
熱中症対策を、どうかみなさん注意の上により、注意してお気をつけください。

自然相手にお願いをしてはいけませんが、どうかもうちょっとだけ気温が下がって
ぜいたくは言いませんが、できれば心地よい環境で
安心してみんなが発表会を迎えられますように!