今日は1日リハーサル見学です。ある地域の洋舞サークルの合同ステージ、とのことで。
今回はバレエのみに限らず、フラダンスやジャズやヒップホップなども。
小さな生徒さんから84歳のおばあさままで参加されます。
「踊り」を通して、1日舞台でつながるイベントだそうです。

ヒップホップのちょっとアンニュイな雰囲気を醸し出すキッズ達や、
流れる音楽にうっとりした表情を浮かべながら嬉しそうにフラダンスを踊られるおばあさま。
白い肌にきちんとピンクのチークを入れていて「素敵だな」と思います。

子供は軽々踊ってます。毎日ダンスに打ち込んで楽しかったり悔しかったりしながら
どんどん上手になっていくんだろうな、と思います。

バレエもそうですが、「上のお姉さんの姿」に憧れて、小さい生徒さん達は
「あのお姉さんみたいになりたい!」と思って、その思いをもちながら厳しい練習も頑張れるんだろうな、と思います。
踊り方を真似てみたり、首の角度や表情なんかも真似してみたり。

塾とか受験とか、子供達の毎日はとても忙しいものですが
日常の流れに負けず、一つのことを頑張って続けて欲しいな、と思います。


リハーサル開始前に、フラダンスの担当の方からメモをいただきました。
「5番目の曲は、スタジオで最高齢のおばあさまが30秒ほど前で踊ります。写真を楽しみにされているので、
たくさん撮ってください」と♡

なんて温かなメモなんでしょう!
とても優しい気持ちにさせていただきました。
リハーサルでその5番目の曲を拝見させていただくと
一番最初の部分、お2人のおばあさまが、センターで踊られていました。
そのあとは最後列に下がってしまうので、見えづらく撮りづらくなってしまいます。
楽しく笑って踊っていただきたいな、と思います。
当日を楽しみにしていたいと思います。

今日はリハーサルですから、大人も子供もマスク姿。
当日はマスクを外してくれるでしょうから、マスクの下で見えなかった笑顔も
舞台上で見れることを楽しみにしてます。