少しゆっくりする時間をいただき、今週から秋の繁忙期に入りました。
秋は毎年遠方へ伺うことが多いのですが、今年もコロナの影響で出張はほとんどなく。
それでも、こちらで舞台の撮影をさせていただける秋は楽しみです。
夏ほど忙しくはなく、けれど来月は「師走」というくらいですから
なんとなく気忙しくなってきます。
寒さに負けないように、暖かくして張り切って2021年、あと2ヶ月を頑張りたいと思います。



こちら、お世話になっておりますカメラマンさんが撮影を担当されました。

https://www.amazon.co.jp/トウシューズのすべて-歴史から、作り方、選び方、履き方、踊り方、鍛え方まで「ポワント」を徹底分析-富永-明子/dp/4416621078/ref=sr_1_1?adgrpid=128898223393&hvadid=546926220470&hvdev=c&hvqmt=e&hvtargid=kwd-1433940536043&hydadcr=8115_13449367&jp-ad-ap=0&keywords=トウシューズのすべて&qid=1636106591&sr=8-1


夏にコンクールでご一緒させていただいた時に
「実は今ね。。」とこっそりと教えていただきました。
トゥシューズのカタログのために、100足。撮影をされたそうです。
種類ごとにシューズの特徴が紹介されていて、シューズ選びの参考になるかと思います。
写真も美しいので、よろしければご覧ください。



今週初め、1月以上振りにトゥシューズを履いてレッスンができました。
術後でしたのでレッスン回数も減らし、それでも徐々に足の筋肉も戻していたのですが
一度覚えた感覚、というのは大人になって少々の時間が空いても
なんとなく覚えているものですね^^
トゥシューズでレッスンができたことは、この秋3本の指に入るほどの喜びかもしれません。
もっともっと先のことかと考えていましたから。
体も軽く「やっぱりいいなあ」とじんわりと嬉しさを噛みしめました。


バリエーションの練習なんてものから本当に遠ざかっていて。
振りだけは覚えているけれど、どこをどうした、とか。
また1からやり直しです。

そんな中、「キトリの友人は? 〇〇のバリエーションなんて、ちまちまやってないで」
と、面白い意見を頂戴しました笑。
その「ちまちま」の表現がおかしくて。。
結構「地味にちまちま」したものが好きかもしれません。
積木のように、じんわりとコツコツと積み上げていくのが好きですから。
「ぱ〜ん!」と派手なものより。
そうですね。「ちまちま」がいいかな。
(写真もそう。じっくりじっくり作り上げていく作業が好きだものね)

でも一応動画はチェックしてみました。