本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ご挨拶がすっかり遅くなってしまいました。
お天気に恵まれた暖かなお正月。新しい年を迎え少しワクワクしています。

昨年はたくさんの出会いに恵まれ、皆様によくしていただき本当にありがとうございました。
今年も、自分のできることを精一杯にやらせていただきたいと思います。

12月〜年末まではたくさんの舞台に向き合い、可愛らしい子供達に心躍らされた1か月でした。
第1回目の発表会にお声をかけていただけるのはとても嬉しいことで。
初舞台に緊張する子供の様子やフィナーレでの先生のほっとした表情や。
こちらも心揺さぶられる瞬間を幾度もいただきました。
2017年最後は毎年の仕事納め、関西でのコンクールでした。
震えがきてしまいそうなくらい、可憐で儚いジゼルに前のめりになり。
爽やかすぎるジークフリード王子に一目惚れしたり。
心があっちこっちに奪われた、大忙しの年末2日間でした。

「愛されるダンサー」ってこんな感じなのかな。と思ったこと出来事がありました。
その子はリラックスした表情で舞台に出てきて踊り始めました。
軽く、羽が生えているかのように本当に軽く柔らかく踊っていたのですが
途中、大きく滑ってしまい踊りがストップしてしまいました。
(ファインダーの中からしか見えていないので、本当にドキッとします。)
どうなるの?! と思ってそのまま身構えていたのですが
ちょっとはにかんだだけで、より一層、軽く雰囲気たっぷりに踊り続けたのです。
会場は大きな拍手と「床拭いてあげて!」「もう1回やったら?!」と。
たくさんの暖かな言葉がたくさんかけられていました。
コンクールの撮影をしていて、こんなことは初めての出来事でした。
私は写真を撮るだけなのでどんな部分が、とか何を基準にとか、一切わからないですが
すごく胸に残る忘れられない表情と踊りでした。
「印象に残る」というのが正しいのでしょうか?

年が明けて3日はお世話になっている先生のスタジオの特別レッスンへ。
ニコニコと淡々とピシピシと。たっぷり2時間半。
お付き合いいただいた大学生の女の子とお茶なんかしちゃってバレエ談義。
年齢という垣根を越えて、いつもありがとう!

昨日はまたコンクール撮影に名古屋へ。
来月のコンクール撮影に課題を残してしまい、頭を抱えながら新幹線で1日を振り返り。
気持ち切り替え、今日はスタジオレッスンの撮影に。
12月に撮影させていただいた発表会のお写真ももうすぐお届けできますので
もうしばらくお待ちくださいね。

新しい年、新しいポワント❤︎

DSC_3515