先日の発表会で「舞台上でレッスン風景」を公開する発表会を続けて撮影させていただきました。
全3部制の発表会の1部をレッスン風景として見せてくれる舞台なのですが、
先日お伺いさせていただいた会では、
シンプルなチュチュを着てバーレッスンやセンターレッスン踊られるという、
ちょっと素敵な演出でした。

黒のマットな素材のチュチュに少し大きめのティアラ。
白のシンプルなチュチュにはネックに黒のリボン。
一番小さな生徒さん達は、白チュチュに白の大きなリボンを頭につけて。
ビジューも刺繍もない、チュチュの形だけが美しく見える衣装。
とってもいいなあ、と思い、開演前にも舞台袖から眺めていました。
(黒チュチュってなかなか着れる機会がないですから。一度、着てみたいと密かに思ってます♪)

レッスン風景はお揃いのレオタードとスカート、という形でよく撮影をさせていただきます。
昨年今年は、コロナで親御さんがレッスンを見学できず
普段のレッスンをみてもらう、という意味もあって
プログラムの1部に「レッスン風景」を組まれるプログラムも多く拝見をさせていただきました。

レオタードとスカートも、みんなお揃いでかわいらしくて好きなのですが
シンプルなチュチュだけで見せるのは、もはやレッスン風景ではなく
1つの作品として仕上がっていて、
それはとても素敵な数十分のレッスン風景ステージでした。

衣装にキラキラが付いていたり、レースがあしらっていたりリボンが付いていたり。
それには心底テンションがあがるのですが
「シンプルに踊りを見せる」という、すっきりとしたチュチュ。

いいな。いいな。と未だ鮮明に覚えているので
友人達と「衣装について」の話。
緊急事態宣言も明けたことですし。
ちょっと華を咲かせてみようかな、と思います。

踊りがもちろん一番なのですが、衣装はやっぱりかわいくて好きです♡