台風19号の影響で、1日早く愛媛県の新居浜の現場に入りました。
昨日夕方に横浜を出発したのですが、今日12日は計画運休のため
終日鉄道は動かないとのこと、で新幹線には人が溢れ、デッキも通路も人でいっぱいでした。
岡山より乗り継いだ「瀬戸大橋線」
こちらも人がたくさん、デッキに座り真っ暗な外をひたすら眺めやり過ごしていました。

新居浜に到着すると、雨も降ることなく穏やかな陽気で
ただ空気だけが何か湿気をおびたような、重たい空気です。
リハーサルは今日の夕方からですので、それまで何をしようか思案中。
見たかった「リーズの結婚」の全幕をみるものいいし、部屋で少し動いてもいいし。
ただ、横浜の家族が心配でニュースを見てはメールをいれたり電話をしたり。
「してもしかたのないこと」かもしれませんが心配でしてしまいます。

うちには猫はいますので、「早めの避難を」と言われても
猫を置いて避難はできません。
母とその猫は1階の部屋で寝ています。
「2階以上で寝るように」と、TVでアナウンスをしていますが
母に言わせると「ピーコちゃん(猫)が2階じゃ落ち着かないもの」とのこと。
「そんなことを言っている場合ではないよ」と言いたいのですが
その「ピーコちゃん」を思う気持ちはよくわかるのです。
私もおそらくその立場だったら1階で寝続けます。
ペットを飼っているお家では「避難」という選択は難しいと思います。
絶対においてはいけないもの。

今日明日と愛媛でお仕事をさせていただき、一度横浜に戻り
月曜日は朝一で仙台に向かいます。
今年1番の大移動に、今年1番の台風がぶつかるとは思いませんでした。
それでも(少し不謹慎かもしれませんが)発表会にお伺いできることは
とても嬉しく楽しみです。
先生や生徒さんとの出会いや、スタッフさんとの関わりや。
そして何と言っても美しいステージ。
こうやって遠くの場所で、舞台に関われることは幸せだな、と感じます。

関東の皆様に何事もありませんように。
何事もなく穏やか日常がもどりますように。