久しぶりに数日間、のんびり過ごさせていただいてます。
ちょうどコンクール前に作業が終わり、このなんとも言えないグッドタイミングに感謝!
会場にPCを持ち込まなくてはいけない!なんてことを避けることができました。

先週からレッスンを増やして、最後の追い込みです。
「やってもやっても「満足」なんてものはないのよ」と母が笑います。
そう、あと1ヶ月あったら!いや、あと3ヶ月あったら!
そうやって想像をしてみると、結局何ヶ月あっても足りないものなのだ、と感じます。
ここで一度立ち止まって、舞台で踊ってみる。
そして、また次回の舞台につなげる。
そうやって何年も続いていくんだろうな、と思います。

今日は本番と同じように。
シニヨンをして頭飾りをつけて、ボディファンデーションに衣装を合わせて。
もう鏡は背にしてレッスンをします。
改善点は山のようにあって頭を抱えてしゃがみ込みたくなりますが。

「いかに冷静に、客観的に、気持ち落ち着いて保っていられるか?」

私の場合はこのことが本番の大きく踊りを左右しそうな気がします。
楽しくなって笑いすぎると冷静さを失って、やるべきことをできずに終わってしまいます。
冷静に客観的に、が過ぎると笑顔は消えて目線は宙を浮きそうです。

笑顔でリーズらしく、けれど心の中は真逆に
とても冷静で静かに、先を考える余裕がであれば。。

と願うのですが、今の所はどちらかに偏っています。
もう「今の所」なんて言っている時期ではありませんが。
「楽しむ」ことよりも、やはり「きちんと」やりきりたい、と思います。

頭飾り。

友人が「頭飾りをつけられるなんて、バレリーナかお嫁さんの特権!」と。

日常でこんな飾りを頭につけていたら可愛らしすぎます。
(物語の世界ではつけているですから、昔は当たり前だったのかしら)
衣装よりも「頭飾り」に惹かれます。
小さくて可愛い、もしかしたら作れるかもしれない!
その「手の届きそう」な具合が、とても好きです。

3連休。
最後にレッスン、コンクール、撮影。と続きますが、台風が心配ですね。
大変な地域の方には、どうか台風が近づきませんように。
1日も早く、落ち着いた日常が戻ることを祈っています。

少しづつ気温が下がってきて、起き抜けに鼻がむずむずしたり
油断をするとのどがガラガラしたり。
暑い日もありますが、あきらかに風は冷たくなっています。
冷たい飲み物から温かいものに変えて、秋冬支度です。
体、冷えることがありませんように。