すっかり涼しくなりました。
数日前に母が「明日から北風に変わるよ」と話してました。
「北風」。 ぐんと「寒い!」イメージが強まるワードだな、と面白くて吹き出してしまいました。

今日は午後より、スタジオパフォーマンスの撮影です。
10名ほどの子供達が1年の成果を親御さんに発表するそうです。
小さくても、ポーズ写真を撮り、小さいからできる「家族写真」も撮ってあげることができます。
スタジオ内での発表でも、子供達は十分に緊張するでしょうし、昨日は眠れなかった子もいるんだろうな、と思います。
ステージ自体は30分くらいの、短いものです。
カメラも手持ちで、椅子の上に乗っかって撮影をします。
それはそれで、角度だったり切り方だったりが難しくて。過去のパフォーマンスを思い返してみてます。
楽しい1日となりますように。

自分の中で、今日からが「秋冬のシーズン」と決めていました。
納品も一度落ち着き、少しお出かけできる時間やゴロゴロと自分を甘やかす時間ができる数日間が
夏と秋冬の間にあります。
のんびりと秋冬シーズンが始まりますが、また10月になると本格的に舞台に「がっつり!」の日々が戻ってきます。

ここ1週間ほど、来年の発表会のお問い合わせが増えてきました。
年明けから夏まで、幅広い期間ですが少しづつ2020年の予定が入り始めてきました。
ありがとうございます。

コンクール1週間前。
「先生、今から何ができる?何をしたらいいですか?」と
先日思い切って聞きました。

「百合さん、1週間あれば何でもできる!
1日あれば、なんだってできるんだよ! 大丈夫!」

とお話ししてくださいました。
普段から、耳たぶに手を添えたくなるほど「熱い熱い!」熱血指導の先生です。
この本当に前向きな、ポジティブな言葉に胸が熱くなりました。

技術的にはあれこれプラスするのは難しい時期かもしれませんが
気持ちの部分を穏やかにして、内面から出てくる雰囲気や表情やしぐさ、そんなものを大事にできるように
1週間は、ガサガサ!っと暮らすことはやめ、丁寧に優しい気持ちで過ごしてみよう、と思います。
あとは、もう一つ。
先生の卵ちゃんに、に昨日もらったアドバイス。

「今できる踊りを、どうやったらより美しく魅せられるか?
今できることの中で、丁寧に綺麗に魅せることを考えるといいと思います。
大きなことはしなくていいと思いますよ。」と

たまごちゃんにも、胸にしみる言葉をいただきました。

楽しんで踊ることよりも、役になりきることよりも。
今回は最初から決めていた「丁寧に踊ること」と一番に。
あと1週間、レッスンに向かいたいと思います。

演技順を友人に伝えましたら
「何で早く申し込まないのよ〜!」と笑われてしまいました。
みなさん、ごめんね。。(あわよくば、申し込まないかも、と20%くらい思っていたのです)

「レベランスはさ!ゆっくり会場をパー!と見渡してね!」と
昨日のレッスン教わりました。
一刻も早く袖に入ってホッとしたい!気が、見え見えですから
もう3秒くらいは、「ありがとうございました」の笑顔でいるように、と。

プラス3秒か。。
長いな。。。