緊急事態宣言が解除されました。
少しづつ緩和されて、数ヶ月何もできずにストップしていたことが
夏の間、少しづつ流れていくのかな、と思います。
来週から6月。
1年の半分になりました。
今年やろうと思っていたことや、チャレンジしてみたかったこととか。
どこまでできたのかな、と振り返りますが
自粛期間中は毎日を元気に過ごすことで精一杯。
今は自粛生活から少し解放をされる喜びが大きいです。

自粛生活が始まってから日々、自主練を続けてきました。
右軸が弱いので、右と左を同じように使えるように、と目標にしてきました。
小さなポイントやコツ、はバーレッスンの時に冷静に体の重心を考えて
そのポイントを使うことだったり、神経を集中することだったり。
ちょっとだけクリアできるようになってきましたが。
2ヶ月間のお休み期間を振り返ると、大きく目標を達成したかというと
それは全くできておらず。
できたことと言えば、なんとか筋力をキープし続けた。くらいでしょうか。
上達にはほど遠い、自主練習期間でした。
6月からレッスンにも戻りたいな、と思います。

弱い右足、特訓中。

発表会の撮影も、7月から少しづつお伺いさせていただく予定でおります。
前々からご予約いただいていて、開催をどうしようかと悩まれたお教室様も
家族だけの観客で、と。
大きなお姉さんたちだけのバリエーション会で、と。
規模を縮小しての開催となるようです。
それでも、レッスンができずその生活の中で「舞台に立つこと」を目標にしてきた子供たちは、本当心が強く美しいな、と思います。
純粋なんだな、と。
私も子供たち見習わなくてはいけません。
そんな舞台に関われること、その世界戻れることを本当に懐かしく
本当に嬉しく思います。本当に貴重なことだな、と。

自粛解除で浮かれていてはいけなくて、冬に備えて心の準備も
物理的な準備必要。
全てがストップしてしまわないために、今からできること。
考えておかなくては、と思います。
けれども。できれば何事もない、楽しい冬なってくれることを祈りたいと思います。

気持ちを少しだけ解放して、外の空気も大きく吸って。
ちょっとだけリフレッシュさせていただこうかな。。