昨年末からスローペースで進めてきました、もう15年近くのおつきあいになるビデオ屋さんのホームページ。
2月の寒い横浜で撮影をさせていただき、その後お互い繁忙期に入ってしまったため一旦ストップ。
私がシーズンオフに入ったので、制作を再開。
本当に簡単な会社紹介のホームページですが、ビデオ屋さんの写真で見せる表情や雰囲気が
とても良くて、なんだかシンプルで温かなページが出来上がりつつあります。
こういう時に「写真が撮れてよかったな」と思ったりします。
写真が別の形になって生きるから。そこでも役に立つことができて嬉しいな、と思います。

ビデオ屋さんなのですが、写真もビデオも撮れてしまう多彩な方で
小さい頃から映像に興味があったそうです。
そうしてひとつのことを続けていける力って、本当に素敵だな、と感じます。

先日もあるダンサーさんが「インスタグラムにいろいろと使いたいから」とのことで
2時間ほど、1対1で向き合いながら踊るシーン、動くシーン、オフのシーンと
撮影をさせていただきました。
今は「SNS」で色々、自分を紹介したり宣伝したりできるから便利な時代だなあ、と。
それを見ている人も、それを見てアクセスする人もたくさんいるそうです。

私は個人的に「写真は価値あるもの」と思っていたいので
写メはあまり撮らないことにしてます。なんて古い考え方、と思うのですが
スマホで撮るのには、ちょっと抵抗があったりして。。

こちらのビデオ屋さんが書いてくださったプロフィールに
「写真っていいな!」って。
私も「写真っていいな!」って想います^^