冬の間に「3kg」も体重が増えてしまい。
今までは、少し増えてもすぐに痩せるから大丈夫、なんて思っていましたが
なかなか痩せない年齢になってしまいました。
体重と同時に「体脂肪」が過去には見たことのない数字に。
これにはかなりショックで、なんとかしなくちゃ!と思いつつ、レッスン後には空腹でお菓子をパクパク。
夕飯を食べてもお菓子をパクパクと、「お菓子」特に「甘いもの」が止まらなくなってしまいました。

先週末、自分のお腹の緩さにようやく気付き「ライザップに行きたい!」と友人に漏らしました。
友人は、春前からストイックに「糖質コントロール」をしていて(本当にストイックにやっている!)
体が軽くなってきたよ^^ なんて話していました。
私は意志が強い方ではないので、誰かのサポートがないときっとだめだ、と空き時間に「ライザップ」と検索。。。
ライザップに行く気満々でおりました。

その日、夏の発表会のプログラム撮影にお伺いをさせていただきました。
2年ぶりにお会いする先生は、変わらずのスタイルと柔和な雰囲気で本当に素敵。
プログラム撮影に行きながら、ダイエットの相談にのっていただきました。

先生は、お腹が空いたらお餅を少し食べる、とのことでした。
パンは食べない、基本はご飯で飲み物はお水が基本。だそうです。
「お餅って食べちゃっていいんですか?」と伺うと、少しであれば満足感もあり腹持ちもいいので
お醤油を少しつけて食べます、とのこと。
『お餅❤︎』食べていいんだ。

半分くらい「ライザップ」に決めていましたが。
とにかく一度食事をきちんと整えよう、と選んだのが「タニタ食堂」のレシピ。
アプリをダウンロードし月額ちょこっと支払うと、メニューがたくさんでてきます。
もちろん、カロリー付きで。

冷蔵庫に「鳥もも肉」があったので、そちらで検索をするとたくさん出てきました。
「鳥もも肉と野菜の南蛮漬け」と「もずく酢サラダ」、ご飯はタニタ式では「100g」です(お茶碗半分くらい)
昨日は「キャベツ・主食」で検索をしまして、「キャベツと豚肉の焼きグラタン」(とろけるチーズをのせていいのです^^)
今日は「玉ねぎ」と検索、「鳥ささみと野菜のケチャップ和え」

というふうに、低カロリーのレシピを提供してくれるのです。
この3日間で選んだ主食のレシピは、だいたい150cal〜200cal くらいです。

先生のアドバイス通り、朝のパンをやめました。
ご飯とゆで卵、とか。ご飯とめかぶ、とか。ご飯を1杯食べてます。
昼食は、おにぎり1個と蒸し鶏ののったサラダ、を基本にしています。

先週の土曜日から、食事に気をつけ、夜は少しの筋トレとストレッチ。
小腹が空いたらお餅か「水出しヨーグルト」(水出しにすると、チーズのようになって満足感があります)
今日は水曜日。少しですが体が変わったのがわかります。
体重は1kgほどしか変わっていないのですが、体脂肪がぐんと減りました。
そして、体力がこちらも少しですがアップしました。
(今日のレッスン、あまり息があがらず最後まで楽しくレッスンできて大満足でした。ありがとうございました!)

なぜ「お餅❤︎」なのか、なぜ「お水」なのか、先生のおっしゃることがわかってきました。
淡白なものを食べ続けていると、味の濃いものやとっても甘いものはあまり欲しくなくなります。
昨日の夜だけ、どうしても我慢できず「みつ豆」を少し食べたのですが
あまりの甘さに驚きました。とても甘く感じて「こんなに甘いもの食べられないな」という感覚です。
さっぱりとしたもの、薄味の体に良いものを食べていると
「必要のないもの」は、自然と欲しくなくなります。
まったく!というと嘘になりますが、この食事を続けていると、おそらく「濃い味いらないかな」という日がやってくるんだと思いました。
「お水」ではなく「コーヒー」を飲むと、何か食べるものが欲しくなったりします。それこそ「ちょっと甘いものが欲しいな」と。
でも、お水ですと空腹以外では「何か欲しい」という欲求はあまり出てきません。
「お餅❤︎」も、味はないくらいに淡白ですから、その淡白な食生活に体を慣れさせるために「お餅」はOKなのだ、と思いました。
体重や体脂肪が減るのはもちろん嬉しいことですが、体力がつくことが一番嬉しいことです。

5月の撮影が先日終わりました。お世話になりました皆様、ありがとうございました。
順番に納品をさせていただいております。
もうしばらくお時間くださいませ。

5月は2回も「かぼちゃの馬車」をみることができました。
シンデレラ曰く「かぼちゃの馬車は一人で乗るといいけど、王子と乗ると狭い!」だそうです^^