4月5月の発表会の納品が終わりました。
6月は夏に向けて「プログラム撮影」が続きますが、それでも1ヶ月は少しスローペースで過ごせます。
少し力を抜いて、身辺を整えたり体を作ったりおいしい食事をしたり。
変わらない日常を「のんびりと味わいながら」過ごしたいな、なんて思っています。
先週、軽く捻挫をしてしまい。今週は1本レッスンをお休み。
体幹トレーニングや足指体操だけでしばらく我慢です。

 

 

 

 

 

フリー素材からお借りました。
「クドゥピエ」に、なかなかきれいにつけることができず
毎回のレッスンで、「クドゥピエにつけて!」と指導いただくのですが
「正しい位置」になかなかつけることができません。
正しく足が開けていないからなのですが、音が流れると一番大事な「細かな部分」が音とともに流れていってしまいます。
まだまだ練習不足で「音に乗る」ことができず、音と流れてしまうのです。

右の写真、とっても綺麗な5番。
内腿が「キュッ!」としまって隙間のない1本足。
内腿を締める気持ちは満々なのですが、これも音が流れていると内腿を締める前に動き始めてしまうのです。
ポジションを取る前に動き始めてしまうのが、本当にいけない。丁寧に踊らなくては。。

「タニタ式ダイエット」継続中です^^
お腹腰回りがすっきりとしてきました。
体重は少しですが、体脂肪がずいぶんと減ってきました。
そして甘いお菓子などはあまり欲しくなくなり、普段の食事のおいしさに毎食感激できるようになってきました。

昨日は「なすのボートピザ」という副菜をいただきました。
おいしかったのでご紹介。

・1センチ幅にナスを縦に切り、5分ほど水にさらします。
・キッチンペーパーで拭いてナスの片側にケチャップとタバスコを塗ります。
・そこへ、薄切りにした玉ねぎ、ピーマン、シメジを少量づつのせて、大さじ1杯のとろけるチーズをのせます。
・オーブン200度で10分ほど焼きます。

私は「どうかな?」と思いながら作ったのですが。
目の前で食べていた母が「これおいし〜!」とずいぶんと気に入ってくれたようです。
ちなみに母も少しづつ痩せて、お腹がへっこんで来ました!

食事を整えると、気持ちも整って穏やかになるような気がします。
「余計なものがない」ということは実に気持ちのいいこと、とここ数日感じます。
生活にしても食事つにしても「無駄のない、余計なのもののない、すっきりとした日々」というのは
本当に「ガサガサ」としていなくて気持ち良いです。

もうしばらく継続したいと思います。

ちょっと朝書き始めてしまったので、今日はここでストップです。