と言っても、今日は撮ってもらう側の日でした。
5月の頭に発表会がありますので、今日は先生がクラスごとに
グループ写真を撮ってくれたのです。
先生のスマホの向きや被写体との距離感が気になって
「先生!こうですよ!」と言いたい気持ちをぐっと我慢して
ニコニコとしながら、大人の皆さんと一緒にパチリ。
マスクを外して、おしゃべりをしないで「静かに」プログラム撮影です。

夏の発表会のプログラム撮影には5~6月ごろをお勧めさせていただいてます。
地域によっては運動会などがあるかと思うのですが
どこかで1日日程を決めていただければ、スタジオにお伺いをさせていただき
顔写真、リハーサル風景を撮影させていただいております。
7月に入ってしまうとなかなか空いている日程も無くなってきてしまいますので
早めに日程をご確認ください。

遠方のお教室様は、先生がデジカメやスマートフォンで撮られたお写真を
メールでお送りいただけましたら、きれいに補正をして
お渡しさせていただいております。
子供たちは私が撮るよりも先生が撮られた方が断然リラックスして
表情もいいので、そちらの方法もお勧めです。
きっと先生が撮られる方が姿勢も美しいかと思います^^

場当たりが終わったので「どっちのはけるの〜?」と聞かれ
慌ててお友達の後を追いかけます。
頑張って〜〜!