ちょっと部屋の片付けをしていて、潰してしまったトゥーシューズがいくつか出てきました。
足に合わず数回でやめてしまったものや、気に入って揃えたものや(随分と無駄遣い。。)
明日、1足買おうと思っていたので「なんとかならないものかしらん。」と一つづつもう一度履き直してみました。

7足あった中で、3足は完全に落ちきっていてダメかな、と。でも残りの4足は「ちょっといけるかも。」のレベルでした。
(1足、お友達に頂いた新品も出てきた❤︎!!)
昨年は「バランスヨーロピアン(BLOCH)」が好きで、リボンもストレッチリボンにして!なんて
あれこれやっていたけれど、今年の夏に時間をかけてお店で相談をして「今の自分の状態に一番いい」。
というシューズに出会って、そのあとはその浮気することなく、その1種類に決めています。

バランスヨーロピアンは、本当に好きで頑張ったのですが「今の状態にベスト」ではなかったようです。
ただ、時間をおいて今回また履いてみると、今の足の状態にはだんだんいい相性に近づいているのかな。
筋力とか足の柔らかさとか力とか。以前よりもしっくりくる感じ。
以前のシューズ、今のシューズ、と時間を空けて履き比べてみると
私のようにそれほどにトゥーシューズに慣れていなくても「あー。なんとなくわかるかも」なんて実感ができるのでした。

しかしね、古くなってしまったトゥーシューズ。可愛らしくてずっと捨てられずになんとかできないかしら。
色を変えてみようか、なんて思ったけれど色を変えたところでもう履けないので部屋のオブジェになるくらい。
何かもう1度、別の人生を歩ませてあげたい。

b107f36b497027adcf55e0dd1ddcfeee銀座2丁目にある「reptto(レペット)」の店内、トゥーシューズディスプレイが素晴らしいのです。
バレエ用品のお店でなくファッションの色の方が強いのですが
1階から2階に上がる螺旋階段の壁が、一面トゥーシューズです!
(それも履き潰したものでなく、ピカピカピンクの新品がびっしり!)
壁ばかり見ながら階段を上り下りすることになるので要注意です!
階段が、赤い絨毯だったかなあ。それはそれはその空間は、なんとも言えない贅沢です。
この時期は、イルミネーションも綺麗なのでちょっとオススメです。

そこまで素敵にはならなくとも、何かいいお役立ち方法がないかしら。
ちょっと調べて考えてみようと思います。