いつも皆様にお声がけいただき。
素敵な舞台に関わらせていただき、本当にありがたい日々です。
先生にお久しぶりにお会いできることも楽しみですし
少し背が伸びた生徒さんを舞台で拝見できることも、楽しみの一つです。

7月が終わり、来年2023年の夏の撮影予約が埋まり始めました。
撮影が同日に2件重なってしまいますと私がお伺いすることができません。
頼りになる上手な男性カメラマンもお手伝いしてくれますので
当日の撮影には別のカメラマンがお伺いさせていただくことは可能です。
撮影後は、私が綺麗に仕上げ、責任持ってお届けできるようにしています。

2023年の発表会をご検討のお客様は、仮予約でも大丈夫ですので
早めにご連絡をいただけますと嬉しいです。
毎年私が伺っていて、来年は私が伺えない、となると
写真を楽しみにしてくださる先生や親御さまには本当に申し訳ないな、と心苦しい思いです。

いったいどうしたら良いのだろうか?と、何年も考えているのですが
せっかくお声がけいただいたご依頼に対して「行けません」とお断りするのは
本当に忍びなく、どうにかならないだろうか、と思い。
別のカメラマンさんに、前回の発表会のデータを見ていただき
それを参考に撮影に行っていただくことも最近では多くなりました。
お手伝いしてくれるカメラマンさん、それを理解して受け入れてくださるお教室の先生にも
本当に感謝してます。

それと。別のお話なのですが。
これまでサンプルブックをお渡しさせていただいておりましたが
環境問題に配慮しまして、廃止させていただくことにしました。
「インターネットでの注文が難しい」等々。
まだまだ必要な方もいらっしゃると思いますので
ご希望がありましたらお作りさせていただきます。
こちらも遠慮なくお伝えください。