今月の「クロワゼ」は「アレグロ特集」。
誰かにその話をしたら「アレグロ嫌〜い!」と笑。


小さなジャンプがたくさん登場するアレグロは
「跳ぶタイミング」と「跳ぶ方向」と「脚の入れ替わり」と。〜

小さなパの説明と正しいポジションが紹介されていて。
曖昧になってしまいがちの小さなパを確認するために購入しました。

私は(できるできないは別として☻)、アレグロは結構好きです。アダージョは「やばい。ドキドキする」と思いながら早く終われ〜!とギリギリでキープしてる感満載ですが、
アレグロは、楽しく軽快な感じでセンターレッスンの楽しみの一つです。

写真を撮るのもパトシャやブリゼなどの小さなジャンプはタイミングが決まりやすく、キューピッドのバリエーションのパドシャの部分、個人的に大好きです。

最近、人生初の腰痛になり少しビクビクしながらレッスンをしています。一つ一つを「大丈夫かな」なんてちょっとした不安を持って動いてるので、
軽快に動かなくてはいけないアレグロも「そーっ」と大人しめに。
(着地の5番がゆるいので、「百合さん!5番に入れて!!」と、先生吠えてます。)

腰痛とか体力とか日常の忙しさとかで、時々「レッスンを少し減らすかな」なんて、ずいぶん弱気になったりします。
弱気になって、やる気になって、の。おそらくずーっと繰り返しなんだわ、と思って今日もレッスンに行ってきました。
(腰痛の原因は、きっと腹筋が弱くなってしまったこと。「百合さん!反ってる反ってる!」と声をかけてもらい、ハッ!と気づきました。)

今朝、テレビで。
野球選手のイチローが、大リーグでの契約が決まらなければ日本でプレーをする、というニュースを見ていました。まだまだ野球をやる、と。
日本での有力はオリックス。昔、仰木監督がいたとき。イチローもいたかしら。イチロー選手 現在44歳。

お昼のテレビで。
横綱の白鵬が、今場所は休場を決めたと。
古傷の脚の親指を痛めたとのこと。白鵬だけでなく
稀勢の里も、怪我をおしての初場所。
「横綱」で居続けることは本当に厳しい、と言っていた。横綱が平幕に負けるわけにはいかない、と。

テレビばかり見ているようですが。。
同じにしたら怒られてしまいそうですが。
「スーパーアスリート」の人たちには、練習を減らすとか、腰が痛いからそーっとやろうとか。
そんな選択肢はもちろんなくて、まっすぐに自分の選んだ道を進み続けることしか考えはないのだと思う。
だからこそプロのアスリートになれたんだろう。

けど。同じ人間。
白鵬関はずいぶんと落ち込んでいる、とのこと。
早く元気になって欲しい。

地道に小さくちょっとだけ期待をしながら、ギリギリでも続けていこう、と。
スーパーアスリートのニュースに力をもらった1日でした。

59357293