発表会まであと2か月になりました。
振りつけを覚えて、頑張って踊り込んで行かなくては!の時期です。
焦ります!

先月より、食事に気をつけ始めました。
とにかく「毎日食べ過ぎないこと」。それだけの簡単な約束です。
けれど、大人になるとそれが守れなくなって「大人の自由」が自分に甘く甘くしてしまうのです。
「まあいいか。」の悪い癖。(AB型のちょっとしたルーズなルール)

私はもともとそれほど「食事」に執着がないので、結構いい加減に済ませてしまうことが多いです。
それこそ、ビスケットとコーヒー牛乳、おしまい。のような。
様々なダイエット方法にことごとく反する、バレエを嗜む女性として、あってはならない「食のいい加減さ」。
お料理は好きなので、家族には口うるさいほど、きちんとした食事を作るようにしてます。(おかげで母はお洋服のサイズが2UPです!)
買ったもの、コンビニ弁当は食卓には並べないように、そこはこだわっています。

が、自分のこととなるといざ、どうでもよくなってしまうのです。
作ることが好きで、作ったらきっと「完結」なんだと思います。
お菓子(ビスケットとチョコレート❤︎)とコーヒー紅茶が大好きなので「それを食べていたい」と思って
でも、そうそう大変な太り方はしない、と長年の経験でわかっているので
安心して、自分に甘く甘く、お菓子を食べる日々が続いてました。
「大丈夫、これでも痩せられるからな♩」なんて、本当に不健康!

昨日のレッスンで、小品集で踊る「ライモンダ(グランパクラシック)」をレッスンしました。
今に始まったことではないのですが、後半は息が上がって肩が上がって。
お客さんに聞こえてしまうんじゃあないかしら?! くらいにゼーゼー!ときつくなってしまいます。
本番までにはなんとかなるや、なんて思って、昨日もレッスンしていたのですが
なんとも、昨日は「体が上がらない→足が痛い→息が苦しい」 の繰り返し。
自分でも結構な「危機」を感じました。

前日の行いを振り返ると。
午後からの取材撮影の前に、お昼ご飯がわりにドーナツとコーヒー。
撮影中に冷たいアイスティー。
帰宅して、随分と疲れていたのでテーブルにつくことなく、寝転びながらカステラと牛乳。そしてチョコレートアイス!

体にいいものを私ちゃんと入れてるかしら?
体を作る食材を、きちんと取り入れてるかしら?と。
ゼーゼーしながら気づきました。

「肉を食べよう!野菜を食べよう!」と。

先日、一緒にレッスンをしている方とレッスン後にランチをしたのです。
その方は、一口ステーキを単品で頼まれてました。(私は、ここでも甘いもの。マスカルポーネチーズとアイスの乗ったストロベリーパンケーキを注文。)
「ご飯食べないの?」と聞くと「ご飯は食べないの、お肉とお野菜」と言って
丁寧に、一口ステーキをちょっとずつ焼きながら食べてました。
付け合わせのフライドポテトには目もくれず、人参とブロッコリーは食べてたかしら?

そのことを思い出しました。
その方は、ゼーゼーなっても「そこまで」ではないのです。
私なんかは、踊り終えると「ヒー!」なんて声を出してしまいます。
その方は、ダメだったところを振り返ってすぐにまた踊れるのです。
(その方の方がお年は上だと思います)
口から入っているものが、ちゃんと「体力」として身についているだな、と思いました。

好きなもの、食べたいものを食べていては、踊れなくなってしまう。
そんな当たり前のことに気づけた日でした。

帰宅して、唐揚げを南蛮漬けにしてたっぷりのネギと生姜を乗せて。
たっぷりのキャベツときゅうりを塩もみにして。
酢につけた煮卵を添えました。(ご飯は抜きにしてみた)
食後には、甘夏を半分。

「今日はお菓子は食べない」と決めて。

我が家の夕飯は病院のように早く、6時には食べ終わったりしてます。
12時くらいまで仕事をする私にとっては、ちょっとした断食タイム。
いつもなら、デスクにコーヒーとビスケットを置いて、のんびりデスクワークをするのですが
昨日は、ぐーぐーと音を鳴らすお腹を「ギュ!」っとしながら
「空腹に我慢をして」、お布団に入りました。

あと2か月でどれだけできるかわかりませんが。
美しく踊りきることを目標に、頑張ってみようかな、と思います。
あー。あと2か月しかないわ〜〜 ><!

2か月のビフォアフター。撮っとこうかしら。。

NH-66