お仕事も一息ついてだいぶ毎日をゆっくり過ごしおります。
今日はたくさん働いてくれたカメラのメンテナンスに銀座へ。

朝ずいぶん早く出てしまったのでニコンサービスに開店30分前に到着。
ファインダーを覗いている時間が長いので外に出て空を見ると
とても眩しくて秋の空はまた明るいなあ、なんて上ばかり眺めてました。
「お!屋上」と。なんだか屋上に上ってみたくなって
どうやったらあの上に行けるんだ??と少しウロウロ。
結局すぐに断念をして気分だけでも、と思い1枚写真を撮っておきました。

IMG_2253
決してきれいとは言えないビルで(すみません。)何が魅力だったのかわからないけど
空との境目にちょっと憧れてしまったのかも。

開店1番に張り切って入ってしまって、ちょっと俯きながらNPSヘ。
点検と清掃と、シャッター回数のチェックをお願いして
1時間半後に出来上がります、とカメラを預けて外に出て。
さあ、どうしようかな。
いつもは近くのカフェで本を読むか、仕事をするか、なのですが
こんなにも秋のお天気が気持ちいいのでいつもと違うところへ。

真夏でもないのに真夏の同じようにアイスを食べ続けているから
最近はお腹がずいぶん冷たい。なので、今日の夕飯は生姜スープの予定でいたのだけど。スープの下見に行ってくるか!、と簡単に思いつき
「soup stock Tokyo」を探して、有楽町まで散歩兼ねてぶらりと。

途中の「coach」のディスプレイにうっとり❤︎

 

IMG_2256

 

舞台の衣装もそうなんだけど、こういう「無条件に可愛い」にあっという間にやられてしまったりして。
欲しいわけではないんです。着たいわけでもなくって。
深い意味のないすごく感覚的なツボに、すっぽりとはまってしまう。
これも写真を撮って、友人にいきなり送ってしまう。

ここまで2枚の「個人的な実にかんたんな写真」を撮って気づいたのは。
ここにいない人に「こんな素敵なのがあるよ!」って実にかんたんに伝えることができる、今の時代の写真の便利さにびっくり。
例えば、友人がそこに来れなくても、見せて感じさせてあげることができるのだ。
「写真すごい!」と小さく感激!

実は昨日、ちょっと悩んでいて友人に相談。
幾度ものやり取りをしてもらい、内容はあれこれまあいいとして
「丁寧に手をかけること。丁寧に豊かに過ごすこと。」を。
自分の中で少し心がけるように、気をつけるように、と決めてみたのだ。

その友人が、いつもお出かけをして、ぽそっと小さなカメラを取り出して
こっそり写真を撮っていつも素敵にブログに書いてくれる。
(その写真の撮り方が私からはどうもヒヤヒヤとしてしまって
ぐっと言いたいことを我慢している。だって嬉しそうに撮るんだもん。)
今日は、それを真似てみたのだ!(なんて単純でカンタン!)
継続はまあまあ「努力」するとして、カンタンな写真であれこれ紡いでいくのは
少し楽しいかもしれない、と、スープを飲みながら考える。
楽しい嬉しいを決めるのは「自分次第」だな。
まあ、大体楽しくてほとんど嬉しかったりするから、実に私の頭はカンタンな仕組みになっているかもしれない。(でもたまに悩んだり悲しくなったりもするのだ)

気になっていたシャッター回数は、47万回!
7月が36万だったので、まあ40万くらいかな、秋の真ん中あたりでオーバーホール。
と考えていたのだけど、びっくり!
即オーバーホールをお願いするも、代替え機がなく今回は断念。
早くメンテナンスしないと、またあっという間にバタバタしちゃうんだから!と
忘れないように手帳にしっかりと書いておく。

さあ、生姜を買って帰ろう!と思って駅に向かって歩いたらなんと三越の看板。
「あら!!」

IMG_2254

美しいバレリーナが看板に! 「基本に磨かれて信頼で輝く」って。
三越の看板がバレリーナでも、私の生活には何の影響も関係もないのに

なぜだか「ハッ!」としてしまう。「そうだ!やらなくちゃ!」と。
何も急いでやることはないのに、そうだった!と思ってしまう。
秋風の中夢の中のようにフラフラして、バレリーナを見て現実に戻る。

もう少し、フラフラしてたかったかな〜。
しかし、美しい看板。4丁目での信号待ちはここに釘付け ❤︎
さあ、そろそろ帰ろう。