数年前よりお世話になっております、先生のお教室のホームページがリニューアルしましたので
ご紹介をさせていただきます。

 

01
横浜市都筑区「スタジオ リヴラン ドゥ バレエ」
http://rivballet.starfree.jp

4月からは、レッスンも増えて(なんと!ボーイズクラスができました!)
先生方の、ますますのご活躍にわくわくしております。

初めて「バレエ教室」というものにお世話になり始めたのがこちらの先生です。
最初は、私ともう1人、広々としたスタジオで「なんだかすみません。。」なんてちょっと恥ずかしながら
それでも先生が大汗かいて熱心にレッスンをしてくださるので
毎回毎回楽しみに伺っていました。
その頃は、仕事の影響で首を悪くしていて、そのことも含めて先生にみていただきました。
姿勢の悪さから始まって、力があるけど体が硬い、というバランスの悪さ。
現役で踊られているバレリーナですので、お手本にうっとりとしてしまうこともしばしば。

2012年にオープンしたこちらのスタジオも今では、子供も大人もたくさんの生徒さんが
先生に会えるのを楽しみに通われています。(私は昨年から仕事の都合でお休みをさせていただいておりますが。。)
昨年夏には、第1回の発表会も開催されて(満席で溢れておりました!)、第1回目の大事な発表会を「カメラマン」として
一緒に参加をさせていただきました。
一緒にレッスンをした大人クラスの方たちも、みんな1曲づつバリエーションを踊り、くるみ割り人形2幕では「先生の振り付け難しい〜〜」と
悩み嘆きながら、レッスンに臨んでいらっしゃいました。(夜10時まで!)
2人でレッスンをしていた頃から一緒だった方は、ペザントのバリエーションを踊られ、
「身内?を撮るのは本当に心臓によくないわ〜」なんて、終わってから涙したのを思い出します。

そんなハードなレッスンの中、先生はパドドゥを2曲踊られました。
「タイスの瞑想曲」大好きです。
この発表会で、先生が踊られ、それを撮影させていただいてから本当に大好きな演目のひとつになりました。

『発表会のプログラム用個人写真』と『ホームページ用の撮影』と。
同時に進めましたので、数回の撮影でいろんなことが仕上がって。
そして、こうやって形にしていただけるのはとても嬉しいことです。
ありがとうございました。

『プログラム用顔写真』にはホームページ内では特に触れておりませんが、そちらもお気軽にご相談ください。
今年は、「発表会全体練習」の日に伺って。
隅っこにセッティングをし「一人づつ撮影」 → 「レッスン風景撮影」 → 「リハーサル見学・撮影」という。
日程が合えば、スムーズに1日で終わるようにお伺いをさせていただいているケースが多いです。

少しづつですが、納品準備が進んできております。
ゴールデンウィークや夏のスケジュールも少し更新いたしました。

明日は、大人のバリエーション会へお伺いしてきます。
(私も夏の終わりに1曲だけ踊る予定で練習スタートです♪)