桜が咲いて春らしい陽気になり、「コロナウィルスももしかしたらもう一息かもしれない。」と
どことなく甘い期待を感じてしまうような、春は不思議です。
でも、もう少し!と思って頑張ろう!

先日のポワント。
かがってみました、無知ですから皮を貼った上からかがりましたので
固さのあまり、針が数本折れました。
縫い目も目をつぶりたくなる、ガタガタ縫い目ですが
かがったあとのポワントは「自立」しました!

これにはちょっと笑ってしまい、そして嬉しくなります。
これは立ちやすいだろう!と一目瞭然!
期待が高まります♬
月末のバリエーションクラスで履くのが楽しみです。

消音効果やポワントの長持ちや。
縫っている手はちょっと痛いけど、だんだん出来上がってくる
ポワントの先に、気持ちがあがります。
大事に使おう!

引き続き、マスク制作もしています。
先ほど、猫ちゃんの保護団体さまへいくつかお送りをさせていただきました。
本当はボランティアで猫ちゃんのお世話もお手伝いできれば良いのですが
今はまだその時間を作ることができず
マスクや備品をお送りすることだけで精一杯。
もう少し時間ができたら、もう少し、何かしたいな、と思います。


来週末、桜の下を歩けるかな。
少しでも先の収束の見通しが見えてくれば
動き出すこともできるのだけど。。