今日は来週に開催されるスタジオパフォーマンスの通し稽古の見学に伺ってきました。
生徒さんはみなさん「大人のバレエ」の方です。
スタジオにお邪魔してきました!

衣装をつけて、メイクを入れて、少し広めのスタジオを舞台に来週は皆さんバリエーションやアダジオを踊られます。
こちらのお教室には「アダジオクラス」があり、何年もレッスンに臨まれているそうです。
男性のアダジオ担当の先生がお一人お一人に指導をされていました。

スタジオを借りての舞台とのことで、お衣装もみなさん好きなものを選び「恥ずかしい」とお話しされながらも
とても楽しそうに踊られています。
誇らしげに気持ちよさそうに踊られる姿には毎回力をいただきます。
来週の撮影がとても楽しみです。

通し稽古が終わり、男性の先生がみなさんにアドバイスをされていました。

『間違えても澄まして踊る!』

と。
私もそうですが、口が先に動いてしまうことが多く気をつけていても
「あ。いけない!」なんて口走ってしまうのです。
知らんぷりをして気持ちよさそうに踊っていればいいのに、照れ隠しにちょっと舌をペロリ、と出してみたり。
大人になるとそんな知恵がついたりして。
なので今日はこの言葉にハッ!としました。

大人の方は自分の強い意思で「バレエをやる!」と決めて向かっているので
「好き」「楽しい」の気持ちが見ていると強く伝わってきます。
最後の先生の平和の踊りには涙が出そうになりました。
まさに「平和だなあ」と感じてしまう、穏やかな穏やかな踊りでした。

来週は少しお天気が回復するといいです。
体も冷えますし固くなります。
みなさんが秋晴れの中、笑顔で踊れますように。

summer-50878_960_720