5月に私自身が踊る発表会があるのですが、レッスンがどんどん厳しくなってきました。
先日くらいまでは「振りも覚えたしまだ時間があるし。。」なんて気楽に考えていたのに
もうあっという間に2か月切ってしまい。
慌ててポワントを新調したり、プログラムの写真やらで急いでシニヨンにしたり。
「どうしよう!!」と日々焦っております。

通常のレッスンの前や後に発表会のレッスンがあるので、当然時間は長くなるし体力も使います。
レッスン回数も増やして体も絞ってそこへと向かっていくのですが
気持ちを常にキープし続けるのはとても厳しいなあ、と感じます。
当日が来るのはドキドキしますが、「ちょっと解放されたい」と思うこともあり。
でも前回よりよく踊れると気分が上がったり。逆に下がる時もあり。
ただただ怪我をしないように無事に当日を迎えられたら、と思います。

何年もそうやってバレエに向かって発表会に向かって、
その繰り返しをしている子供たちの心の強さに感動してしまうことがあります。
学校の勉強だってあるだろうに、大きい子はアルバイトをしながらポワントを新調したり。
みんないろんな思いをして当日を迎えるのだろうな。
そして何よりも何カ月も熱心に教えてくださる先生はどんな思いなんだろうと。

今、発表会に向かってレッスンをしている子達が無事に本番当日を迎えられますように。
そして気持ち良く踊り、笑顔の発表会になりますように。