バレエ・舞台発表会の写真撮影を専門に行っております。横浜のスタジオハイジです。

よくある質問「Q&A」&「 選ばれる理由」

  • HOME »
  • よくある質問「Q&A」&「 選ばれる理由」

よくある質問「Q&A」&「 選ばれる理由」

*出張料金はかかりますか?

→出張料金は無料になります。撮影料金もかかりません。プリント注文代金のみとなります。
(地域によって、交通費を請求させていただく場合があります。)

 

*舞台の写真はどれくらいの枚数になりますか?

→30人の発表会で2部制の場合で2000枚〜3000枚程度の枚数になります。枚数は演目によって変わる事があります。

 

*ポーズ写真は必須ですか?またどのタイミングで撮ったらいいですか?

→ポーズ写真は基本的にオプションと考えていただいて結構です。メインは舞台での撮影でポーズ写真が入るとスケジュールが忙しくなると考えてください。ただポーズ写真はセットを組んでの撮影になりますので仕上がりはとても綺麗です。サンプルご覧になりたい方は事前にご相談ください。また、当日ポース写真はメイク着替えが終わってからゲネプロまでのあき時間をお勧めします。特に小さいなお子様は目をこすってメイクが落ちてしまったり髪が崩れてしまったりすると想います。基本的に、会場前までには撤収作業に入りますので早めのタイミングので撮影がおすすめです。

 

*プリントは個別に処理をすることが可能とのことですが、人物を大きくすることは可能ですか?

→元のデータの大きさによりますがほぼ可能です。こちらでお子様を特定できれば作業のときにトリミングさせていただきますが、申し込み用紙に一言ご希望を記載して頂ければできるだけ近づけるようにプリントいたします。明るさや色補正なども修正可能です。*インターネットでのご購入のお客様は、購入前にご連絡ください。別途対応をさせていただきます。

 

*当日は本番以外にどの部分を撮影して頂けますか?

→舞台裏メイクシーン、リハーサル(袖から出待ちシーンも可能)、開場風景、集合写真、舞台本番、終演後ステージ内、ロビーコール等。「ここを!ここから撮って欲しい!」というご希望があれば会場との兼ね合いもありますが、できる部分はお答えさせていただきます。

 

*データ販売はありますか?

→データ販売は行っておりません。

 

*発表会が重なった場合でも女性がきていただけますか?また何人できていただけるのですか?

→基本的に1日1件のみの撮影になりますので、必ず1人は女性カメラマンが伺います。発表会参加人数によってカメラマンの人数も変わりますが30人以上の発表会ですと2人体制で撮影にお伺いいたします。ストーリーや舞台全景を担当するカメラマンと一人一人を撮影するカメラマンと分担して様々なお写真をご提供できるようにしています。カメラマンの人数も決まっておりますので繁忙期での発表会撮影は早めにご相談ください。

 

【STUDIO HYGGE が選ばれる理由って??】

①撮影には必ず「女性カメラマン」伺います!

〜舞台写真というとどうしても力強い男性カメラマンとイメージされると想いますが、STUDIO-HYGGEの撮影は女性カメラマンが担当します。そのため、舞台裏シーンや袖の出待ちシーンなど撮りづらい部分もきちんと撮影する事ができます。またバレエの先生は圧倒的に女性が多いと想います。ご不安な点なども同じ女性として汲み取る事ができたら、と想っています。ご遠慮なくなんでもご相談ください。

 

②「バレエ経験者」によるカメラマンのバレエ発表会撮影です。

〜担当カメラマンはバレエ経験者です。正しいポジション、美しいポーズ、大切なシーン。等。バレエ専門に勉強をしバレエ専門のカメラマンによる撮影になりますので、小さなパも逃さず写真に残すことができます。全幕もののストーリーも理解をしての撮影ですので舞台の流れや大事な全景シーンも美しく撮影いたします。ポーズ写真も演目、衣装に合わせて撮影をいたします。

 

③ひとりひとりに合わせた丁寧なプリント作業が好評です。

〜STUDIO-HYGGEのプリント作業は、ご注文いただいてからその子に合わせたプリント作業を1点1点行います。そのため明るさや色、またトリミングなどその子が一番素敵に見えるように仕上げます。お客様からの細かなリクエストにも対応させていただいています。(プリント作業には3~4週間いただいてます)*現在は、インターネットでのご注文主体のため手作業でのプリントはご希望の方のみに限らせていただいております。

撮影中のため出られないことがあります。こちらより折り返しお電話いたします。 TEL 090-5779-7634 受付時間:9:00~20:00

What’s New!

  • The slump
    急にやってきた「slump」 投げ出してしまいたい気持ち満載だ。 それでもこつこつと向き合って行くしか解決の方法はない、とわかっているのだが、う〜ん。背を向けてしまいたいときもたまにあるのだ。 詳しく見る⇒
  • ピンクの背景布
    「アンパンマン」の笑顔の裏には、私が軽くついてしまった「ウソ」が責任重く隠されています。 絶対に忘れては行けない、この夏の大事なアイテムです。 詳しく見る⇒
  • 七夕と「かすみ草」
    7月7日「七夕」は「かすみ草」の日でもあるそうです。 お花屋さんで見つけた大きなかすみ草は、立派すぎて眺めて終わってしまいました。 詳しく見る⇒

お知らせ

PAGETOP