15~30名ほどで作り上げる発表会は、1人の負担、先生の負担が大きくなると思います。
何役もできて楽しかったり、少人数ならではの密度の濃いチームワークなど
とてもプラスの部分もある分、とても厳しい部分もあるのが舞台発表会だと思います。

カメラマンんとしては、人数が少ない小さな発表会だからこそ。
一人の子のいろんなシーンを撮ってあげられる、角度を見せてあげられる、という
利点があり、じっくりと撮りたい私のような人間にはとても楽しみな舞台なのです。

バレエという分野に限らず、例えばキッズダンスの舞台。
少人数の舞台であるからこそ、全身のシーンのみでなく
アップや横顔などの表情を撮るゆとりがカメラマン側にはあり。
引いた写真とは違った迫力があるのです。
演劇やミュージカルなども同じです。

苦労して作り上げる舞台だからこそ。
そこの思いを汲み取り、記録のみならず
こちら側も同じ作品を作るように写真を撮りたい、と思うのです。

ジャンルを超えて。
小さな舞台発表会のお写真でお悩みの方はどうぞご相談ください。
お披露目会おさらい会なども。
おてつだいをさせて頂けたら、と思います。

みんなで作り上げる舞台は本当に一瞬で終わってしまうから。
できる限りお写真に残して差し上げたいと願います。