7月に撮影に関わらせていただいた書籍がようやく発行されました。
雑誌でのお仕事は時々いただいていたのですが
このようなしっかりとした書籍は初めてのことで
時間をかけて作られてとても素敵な形に使っていただけて。
子どもたちの夢のお手伝いができたら良いな、と思います。
昨日、お世話になっているスタジオの先生に1冊プレゼントをしたら
その場で熱心に読んでくださって笑。
大人でも楽しめる、読みやすい内容になってます。
バレエキッズたちへ、よろしければクリスマスプレゼントに^^

https://www.yodobashi.com/product/100000009003631391/


それはもう「溺愛」していた飼い猫が病気で亡くなりました。
ここのブログに書くことではないのですが
ここにいろんなことを書き溜めているのでごめんなさい。

これまでの人生でほぼ後悔をしたことはなく、いろんなことに納得をしてやってきましたが
ここにきて初めて取り返しのつかない後悔、というものを味わいました。
物事は時々「いや?違うのではないだろうか?」と、時々「疑問」を持つことも
大事なことだと、今振り返って強く感じ、大きな後悔をしてます。
小さなかわいい命を、誤った判断で亡くしてしまいました。
何かに気づかなくてはいけなくて。「それは何だろうか?」と考えています。

12月はこのような思いにかられる人が多いそうです。
このしんどい時期を乗り越えて、新しい年を明るく迎える、そんな話を聞きました。
新しい年はそれはとても楽しみで、どんな舞台が観れるだろう!とわくわくします。
大切な大切なかわいい子との思い出を大事大事にしまって。

また良いお写真をお届けできるように。コツコツがんばろう。