トップページのスライドショーの写真を久しぶりに変えてみました。

2枚目に使わせていただきましたお写真は
夏の発表会で「ラプソディ」を踊られた方のお写真をお借りしました。
(ブログでもなんどもご紹介させていただきました「ラプソディ」です)


「ラプソディ」の中で気に入っているお写真を教えていただけますか?
とお願いをし、探してもらった1枚です。

踊られた方と撮影した私と
見ているところが全く違うことに気づきました。
この瞬間を、とっても心を込めて作られたんだろうな、
と、この写真を選んでいただいたときに感じました。

本当にこだわってこだわって、一生懸命にレッスンをされていたのを
伺っていたので、私にとっては1枚でも気に入っていただけたことが本当に嬉しいことです。
本当に美しい踊り。今になっても手に取るように思い出されます。

もう1枚、お借りしたんです。
これは私が本当に好きで好きで、失礼と思いながらもどうしても笑顔になってしまうのです。


「眠れる森の美女」の「オオカミ」です。
この写真2枚は同じ方なのです^^

こんなにかわいいオオカミは見たことがないですし
お世辞にも「強そう」ではないですし笑。
なんてキュートなオオカミなんでしょう、と
リハーサル見学のときに「ごめんなさい」と思いながらも
お腹を抱えて笑ってしまいました。
衣装もかなり工夫苦労されたそうです^^

小作品集で「ラプソディ」を踊られ
眠れる森の美女1幕で「16歳のオーロラ姫」を踊られ
3幕で「オオカミ」を踊られました。

3役。
全ての踊りの表情が違いました。
優雅に優しく、かわいらしくみずみずしく、そしてコミカルにかっこよく。
リハーサルでは、踊り終えてすぐに着替え、鏡の前で役作りをされていました。
特にこの「オオカミ」のときは、赤ずきんを追いかけるときの表情。見える角度、体の向き。
鏡の前で何度も確認しながらじっくりと作られていた姿がとても印象的でした。

一瞬一瞬をきちんと切り撮れているかな、と時々心配になったりしますが
とにかく丁寧に、大切に1カットづつ、お写真に残していきたいと思います。

今朝は寒くてたまりませんでした。
「レッスン寒いわ、休みたい」と心がゆらゆらしましたが
動いて暖めないと!と思い、えいや!と行ってきました。
スタジオの入ると、いろんな衣装を着た方たちがたくさん!
そう^^  今日は「ハロウィン」なので、仮装をしてレッスンだそうです。

明日から11月。
カレンダーはあと2枚。