新しいシーズンを迎えるのと、今年の夏は小さい子の発表会が多いため
ポーズ写真の背景布に新しく「ピンク」を入れました。
写真ではずいぶんとぴんくぴんくしてますが、実際ストロボを入れて光らせると
淡〜いかわいらしい感じの仕上がりになります。

ポーズ写真の背景は、クリーム系の薄めのバックや茶色のナチュラルな感じのバック。
爽やかなブルーバックとか落ち着いたグレーバックとか。
演目や年齢や、そのお教室の雰囲気に合わせて変えています。
今年の夏は、このピンクが活躍しそうです。
少ないですが、選べますのでご希望が有れば事前にご相談くださいね。

さて。ピンクバックに「アンパンマン」。
ココには私の使ってしまった大人の「ウソ」のための大事な約束があるのです。
適当な大人はいけない、と深く反省をしました出来事があります。

桜が満開の頃に、全体練習の見学とプログラムの撮影にお邪魔した時のこと。
この夏に初舞台を踏む一番小さなバレリーナさん。その時は3才でした。
大きなお姉さんの中で上手におしゃべりしながら、でも必死についていくのです。
一人だけ、ダントツに小さいのですが存在感は抜群です。
見ているとハラハラしますが、先生の声かけできちんと立ち位置にも立っていられるのです。

その小さなバレリーさんに、私はウソをついてしまいました。
プログラム撮影の時に、その子がどうしても大きなストロボの傘が気になってしまい
なかなかレンズを見る事ができませんでした。
(あんなに大きなセットを組まれたらきっと私だってきょろきょろしてしまいます。)
小さい子ですし、飽きてしまう前にいい表情を撮りたかった焦った私は
「このねえ、丸いなかをよ〜くみてごらん!きっとアンパンマンがでてくるかもしれないよ」と
小さな、でも子どもにとってはとても魅力的なうそをついてしまいました。
素直のそのバレリーナさんは「きゅ〜〜〜♡」と、まんまるの目でレンズをのぞいたのです。
黒目がキラキラの☆ 「よかった!撮れた!」と、ホッとした私ですが
「ねえ、アンパンマンは??」と。きちんと覚えて訪ねてくれるのです。
しまった、困った!と悩み、
「今日は帰っちゃったみたいだよ、ごめんね。
きっとね。発表会の日に見に来てくれる!頼んでおくよ!」と。
「大事な約束」をしたのです。
5ヶ月ほど時間が空きますが、たぶん。
彼女は覚えていて、発表会の日に「!!」となるような気がします。
このアンパンマンは、絶対に忘れては行けない、「撮影機材一式」の一部です。
その時の、ちょっと成長をして彼女を見るのが今から楽しみです。
大きなお姉さんたちも、小さなお姉さんたちも。

おかげさまで、夏のシーズンは忙しくなりそうです。
ほぼ、夏は日程が埋まってしまいましたが
昨年もありました、「カメラマンさんが体調を崩して撮る人がいなくなってしまった!」と
慌ててご連絡をくださる方もいらっしゃいます。
2カ所野撮影には伺えませんが。
誰かをカメラマンを紹介することであったり、本当に隙間の日程で動けそうなときは
納品が少しおくれてしまいますが、トップページより撮影スケジュールの日程をご覧になってご連絡ください。
発表会の写真がないなんてことのないように!
私も責任もって、気をつけて日々日々を過ごして行きたいと思います。